アラフォー会社員、都心に新築マンションを買う(買った)。

「マンションは新築か?中古か?」論争ついに決着!正解は都心部に新築マンション。その答えはこのブログに全てあります。最寄り駅徒歩5分。30平米以上、新築が絶対。

【ネタバレなし】麻雀放浪記2020

スポンサードリンク

麻雀放浪記2020とは?

阿佐田哲也の小説を斎藤工主演にて映像化。小説の舞台は昭和40年代だが、今回はタイトルにもあるとおり2020年という設定。戦争終結後の1945年から主人公がタイムリープしてきた主人公が麻雀で死闘を繰り広げるという内容。

ヘロインいやヒロインは誰だ?

主人公の坊や哲(斎藤工)が現代にやって来て出会うのはメイド姿の女。メイド喫茶ならぬメイド雀荘の店員。この出会いが坊や哲のその後に大きく影響する。最初見たとき、セクシー女優の桃乃木かなかと思った。けど、桃乃木かなはこんなブスじゃないと思い直した。ドテ子を演じるのはチャラン・ポ・ランタンのもも。

チャラン・ポ・ランタンといえば

2016年のヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のオープニングテーマ「進め、たまに逃げても」でスマッシュヒットした姉妹ユニットの片割れ(妹)。そこそこ売れているのに、今回ちょっとだけ体を張った演技を見せる。もしかすると、女優として今後活躍の場をあるのかもしれない。

iPhoneで撮影

監督は「孤狼の血」や「サニー/32」でお馴染みの白石和彌氏。「サニー/32」で主演した北原里英のことを太田光はオバQみたいな子と例えた。ちなみに、「サニー/32」にもピエール瀧が出ていた。ピエール瀧の逮捕で白石和彌監督の生活に大きな影響が出たことは想像に難くない。常時20台のiPhoneで撮影されたわけだが、見ていて全く違和感がない。そう、iPhoneの画質はもはや通常の映画として成立するレベルだと「麻雀放浪記2020」が証明してくれた。

見る価値は?

とてもある。色々あったベッキーも出ているし。ピエール瀧のシーンは極力カットされているし(おそらく)。全体的には、「戦国自衛隊」みたいなテイスト。坊や哲(斎藤工)が元の時代で麻雀していたメンバーが現代でも…。加えて、芸能人の不祥事についてチクッと風刺を入れている。

スポンサードリンク