アラフォー会社員、都心に新築マンションを買う(買った)。

「マンションは新築か?中古か?」論争ついに決着!正解は都心部に新築マンション。その答えはこのブログに全てあります。最寄り駅徒歩5分。30平米以上、新築が絶対。

【ネタバレなし】名探偵コナン 紺青の拳

スポンサードリンク

名探偵コナン 紺青の拳とは?

「名探偵コナン」の劇場版アニメ第23弾。今回の舞台はシンガポール。この時点でかなり無理がある。そう、江戸川コナンはパスポートを持っていない。工藤新一にならないと飛行機には乗れない。冒頭でそんなやりとりがある。灰原哀と例の薬を巡って少々。けど、意外なことにより、江戸川コナンはシンガポールへ渡航を成功させる。現実的には絶対にありえないほどのご都合主義。けど、それはまあアニメということでご愛敬。

海賊ってワンピースじゃあるまいし

シンガポール近海で沈んでいた宝石・ブルーサファイアをとある大富豪が引き上げ、空手大会の優勝景品とした。一瞬、海賊と聞いて別のアニメを思い浮かべた人は少なくないはず。で、その空手大会に出場するのが京極真、鈴木園子の彼氏らしい。最近、コナンには登場人物が多くて困る。

肝心の怪盗キッド

そもそも怪盗キッドなしにこの物語は進まない。マリーナベイ・サンズで殺人事件が起き、そこには血塗られた怪盗キッドの予告状。当然、キッドに殺人の疑いが持ち上がるのだが…。賢明なコナン読者ならすぐわかる。怪盗キッドは殺人などしない。

カタルシス少なめ

物語終盤で殺人の真犯人がわかるというのはいつもの展開。そして、コナンファミリーの誰か、多くは毛利蘭あたりが得意の空手で悪いヤツらと戦う。ここで、例のテーマソング。見ている誰もがスカッとする瞬間なのだが…。今回、それが全くなかった。まあ、コナンは対外的にはシンガポールに来ていないという設定なので、無理もない。あくまでもキッド対マフィアという構図。だが、これが実に面白くない。

永岡智佳監督の苦いデビュー

名探偵コナン 業火の向日葵などで演出を担当していた永岡智佳監督が満を持してデビューとなった。けど、作品のクオリティとしてはいまいち。平成最後のコナンなのだから、もっとコナンを目立たせてあげないと。怪盗キッドが目立つことで、コナンにスポットライトが当たらなかったのは残念。

スポンサードリンク