アラフォー会社員、都心に新築マンションを買う(買った)。

「マンションは新築か?中古か?」論争ついに決着!正解は都心部に新築マンション。その答えはこのブログに全てあります。最寄り駅徒歩5分。30平米以上、新築が絶対。

第47回 創作ラジオドラマ大賞に応募した

スポンサードリンク

先日、「第47回 創作ラジオドラマ大賞」にシナリオを応募した。いい機会なので、「創作ラジオドラマ大賞」についてまとめてみたい。

そもそも創作ラジオドラマ大賞とは?

創作ラジオドラマ大賞」は日本放送作家協会とNHKが共催するシナリオコンクールのこと。後援は放送文化基金らしいが、こちらの団体はよく知らない。

主旨

魅力的な言葉と音の世界を拓くラジオドラマの新しい脚本家の発掘。

応募資格

プロの脚本家をめざす人

応募作品

(1)テーマ・内容は自由。ただし未発表のオリジナル作品に限る。共作は不可。
(2)放送時間50分のもの(400字詰め用紙50~55枚 厳守)。
(3)1人1作品(厳守)

入賞作・賞金

大賞 1編 50万円
佳作 2編 10万円
ただし、大賞の該当作がない場合は佳作が3編となる。

応募締切

2019年1月10日(木)
※当日消印有効

応募方法

郵送・・・。時代錯誤も甚だしいと思っていたら、「テレビ朝日新人シナリオ大賞」も郵送だった。

原稿の送り先

〒102-0081 
東京都千代田区四番町4-9東越伯鷹ビル5階
日本放送作家協会「ラジオドラマ公募係」

選考委員

日本放送作家協会会員の脚本家
NHKドラマ番組部 関係プロデューサー、ディレクター

結果発表

2019年3月下旬頃
※ただし、一次の発表は1週間ほどで出る
※2019年1月18日頃に一次の結果がわかるので、落選した場合は書き直してヤングシナリオ大賞に送るのはあり

一次選考に1週間って・・・

「本当に読んでいるのか?」と疑問を抱かざるを得ない。昨年は256編の応募があったのだが、それをこの短期間で読めるのかは甚だ疑問。何人で読んでいるのか?1人あたり何編を担当するのか?そのあたりが見えないので、疑いを持たれても仕方ない。

応募に年齢制限はないのだが・・・

ヤングシナリオ大賞」の応募資格には、「自称35歳以下」という不思議な制限がある。まあ、ヤングと名前に入っている以上、いつまでも若い感覚を持っているべし、ということなのだろうか。ただ、創作ラジオドラマ大賞の応募書類に1ページ目には個人情報を記載する必要がある。もちろん、年齢も。

やっぱ年齢で落とされるのでは?

なんて疑いを抱きたくものなる。これについては、「結婚できない男」や「ちゃんぽん食べたかっ!」でお馴染みの脚本家・尾崎将也氏がこんなつぶやきをしている。ただ、尾崎将也氏が審査を担当しているのが「創作ラジオドラマ大賞」かは定かではない。

次はヤングシナリオ大賞

今年は出したいネタが2つある。1つは「創作ラジオドラマ大賞」で出したもの。これが一次で落ちれば映像用に書き換えて、「ヤングシナリオ大賞」に応募したい。もう1つはちょっとセクシーなファンタジーコメディを創作中。こっちも応募する予定。

ヤングシナリオ大賞の締切りは?

2019年2月28日23時59分となっている。近年の傾向としては、締切り近くになるとサイトが重くなる。第26回のヤングシナリオ大賞「隣のレジの梅木さん」で受賞した倉光泰子もそんなことを言っていた。

fuji.young-scenario.com

「第47回 創作ラジオドラマ大賞に応募した」の更新履歴

  • 2019年1月13日 「第47回 創作ラジオドラマ大賞に応募した」新規作成

スポンサードリンク