アラフォー会社員、都心に新築マンションを買う(買った)。

「マンションは新築か?中古か?」論争ついに決着!正解は都心部に新築マンション。その答えはこのブログに全てあります。最寄り駅徒歩5分。30平米以上、新築が絶対。

【瞬読トレーニング19日目】田中修治著「破天荒フェニックス オンデーズ再生物語」

スポンサードリンク

珍しく「当たり」の本かも

瞬読トレーニングを開始して、kindle unlimitedの契約をした。読み放題の本を瞬読トレーニングの対象とするためだった。しかし、早々に挫折しそうになった。理由は簡単。読み放題の本はとてつもないほどつまらないからだ。しかし、田中修治著「破天荒フェニックス オンデーズ再生物語」は期待を裏切りそうな面白い出だしである。時間が限られているので全部はまだ読めていない。

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 (NewsPicks Book)

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 (NewsPicks Book)

 

オンデーズって意識したこともなかった

メガネチェーンと言えば、zoffとJINSがあまりにも有名だ。当方もJINSで数年前に買ったメガネを愛用している。正直、オンデーズって聞いたこともなかった。けど、前を通ってはいた。どうやら、上野のマルイにあるのがオンデーズらしい。全く意識したことなかった。

主人公は30歳の若造

若造が主人公ってことで色んな反発がある、的なことかと思った。で、調べたら30歳だったのは10年以上も前のこと。この本は10年前を舞台にして書かれているのだ。負債14億の会社をいきなり買ってそこから試行錯誤の上、復活させるってサクセスストーリーらしい。詳細は↓に書かれているので割愛。まあ、店員1人あたり1日1本のメガネを売れば売上目標を達成できるってエピソードはちょっと面白い。

sugoihito.or.jp

ただ、ちょっと長い

500ページくらいある。瞬読トレーニングの時間は限られている。そして、当方には他にもシステム監査の勉強とか転職に向けた職務経歴書の作成とか、おっさんずラブを見るとか色々とある。おそらく、ほとんどのページには自慢話が盛り込まれているのだろう。それを差し引いて本当に読むべくは200ページくらいだろう。

落ち着いた読んでみたい

帯を書いているのがキングコングの西野氏。彼の本も成功体験という名の自慢話、やはり類は友を呼ぶのであろう。

スポンサードリンク