アラフォー会社員、都心に新築マンションを買う(買った)。

「マンションは新築か?中古か?」論争ついに決着!正解は都心部に新築マンション。その答えはこのブログに全てあります。最寄り駅徒歩5分。30平米以上、新築が絶対。

【瞬読トレーニング12日目】エリック・ベルトランド・ラーセン著「ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう」

スポンサードリンク

 タイトルの通り、たったひとつしか書かれていない

要は気の持ちよう、ということ。ネガティブではなくポジティブに成功するイメージを持て、書かれていることはこれだけ、以上終了。

だが、それについて具体的な例がたくさん書かれている。サッカーチームだったり、プロゴルファーだったり、テニスプレイヤーだったり。

ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう

ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう

 

成功事例が好きな人にはいいかも

ただ、当方にとっては退屈極まりなく、60%程度読んだところでギブアップ。そこまでヒマではなかった。正直、瞬読には向いていない。というか、当方が読んだ本のほとんどは瞬読に向いていないのかも。

小説の方がいいのかも

瞬読ではないが、読みかけだった「スマホを落としただけなのに」を読んだ。瞬読トレーニングのおかげか、割と早めに読めた。というか、目を早く動かして、結果的に理解がついてきたという印象。まあ、これについては映画も見ているし、当方がサイバーセキュリティの専門家だし、速読しても理解ができたのかもしれない。

スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

 

ということで明日は何を読もうか

ググってみた。kindle unlimitedのおすすめ作品を検索すると、すぐにいっぱい出てきた。上位のページで紹介されれていた「広告コピーってこう書くんだ!読本」を早速ダウンロード。序章を読んで心を奪われた。これはいいかも知れない。ネタバレしない程度に書くと、明日から「なんかいいね」を禁止。いいと思ったら何が良かったのかを論理的に考える、これを5年続ければ誰でもクリエーターになれるらしい(今から5年はちょっときついけど)。

広告コピーってこう書くんだ!読本

広告コピーってこう書くんだ!読本

 

 

 

スポンサードリンク