アラフォー会社員、都心に新築マンションを買う(買った)。

「マンションは新築か?中古か?」論争ついに決着!正解は都心部に新築マンション。その答えはこのブログに全てあります。最寄り駅徒歩5分。30平米以上、新築が絶対。

本気で転職することにした

スポンサードリンク

久々のビズリーチネタ

先日、たまたまある転職エージェントのサイトを見ていた。すると、同じ日にそこからスカウトが来た。ビズリーチを通して。最近、こういう偶然というか「縁」を大切にしている。ただ、いきなり個人情報を出すのには抵抗があった。

まずは求人情報から

ビズリーチに載せた経歴には氏名やメールアドレスがない。なので、会員番号宛てにスカウトが来る。相手もいきなりは求人の詳細を伝えてこない(たまに求人情報を添付するリクルーターもいる)。そこで当方は求人情報について詳しく知りたいと返信をした。もちろん、匿名で。

狙っているコンサルティングファームだった

返信を見て驚いた。いま最も気になっているコンサルティングファームだったから。だが、こっちの気持ちをすぐに伝えると足下を見られる。なので、「候補の1つです」くらいの表現にとどめ、こちらの氏名を伝えた。そして、面談が本日(12/19)。

Googleマップが嘘をついた

メールに記載された住所をGoogleマップに入れたが一向に到着しない。仕方なく電話して道順を聞く。そして、ようやくたどり着いた。

退職時期も伝えた

住宅ローンの審査は終えているが、入居までは安心できない。つまり、入居まで会社を辞められないということ。有休消化中に在籍確認が入るのも怖い。仕方ないので入居予定の3月末まで今の会社にいるとする。すると、また1つ問題発生。

4月に有給休暇がリセットされる

入社して10年。4月になれば、有給休暇が40日に回復する。なので、4月1日に退職を決めてもあと40日は会社に在籍することになる。計算すると、6月10日退職とするためには4月9日まで会社にいればいい。あ、6月10日ってのは、夏のボーナスが支給される日。言い方は悪いが、これがもっとも会社にダメージを与えられる。そう、この方向で考えている。

合格率40%の壁

情報処理安全確保支援士なんかの試験を受けていると、40%ってかなり高く感じる。他の転職エージェントだと5%くらいの合格者らしい。だが、今日行ったところだとその8倍。理由は次の通り。

  • コンサルティングファーム専用であること
  • コンサルティングファーム専用の応募書類見本があること
  • コンサルティングファーム専用の面接対策があること

そして、今圧倒的にコンサルタントが不足している。それもIT、セキュリティを専門としている人材は少ない。故に、当方は結構会社を選べる、とのこと。期待が持てるな。

年末年始は本気で英語を

メールのやりとりに問題はない。ただ、話すことが難しい。なので、年末年始はしっかりと英語の対策をしたい。まずは、よくある慣用句を覚えることから。とにかく、筋トレみたいに続けることが大切だと考えている。なので、筋トレにちなんでライザップ。

ここで使われている表現をとにかく頭にたたき込もう。最近、物忘れが酷いわけで。詳細はまたここに記そう。

ライザップ式「超反復」英語トレーニング (プレジデントムック)

ライザップ式「超反復」英語トレーニング (プレジデントムック)

 

 

スポンサードリンク