アラフォー会社員、都心に新築マンションを買う(買った)。

「マンションは新築か?中古か?」論争ついに決着!正解は都心部に新築マンション。その答えはこのブログに全てあります。最寄り駅徒歩5分。30平米以上、新築が絶対。

【経験者はかく語りき】住宅ローンの金利、お得なのは固定?変動?ついに決着

スポンサードリンク

住宅ローンの金利でお得なのは固定か?それとも変動か?

当方は2018年8月に住宅の購入を決意。そして、9月にマンションを買うという結論に至った。そこまでは長いようで短く、短いようで長かった。その経験を元に、住宅ローンを組む際のお得な情報をここに記そう。とはいえ、当方は住宅購入の素人。専門知識はない。なので、1冊の書籍を購入。

最新版 住宅ローン 借り方・返し方 得なのはどっち?

最新版 住宅ローン 借り方・返し方 得なのはどっち?

 

読んだ結果、あることがわかった。それは当方の選択はあらかた間違ってはいなかった。 「最新版 住宅ローン 借り方・返し方 得なのはどっち?」に書かれたことを正解だと仮定すると、当方の選択は80点あたりか。当方がした80点の選択を細かく記していきた。

住宅ローンの金利、固定と変動のどちらを選んだか?

現時点では固定に軍配

何故、「現時点では」になっているか?それはまだ住宅ローンを組んでいないから。当方の入居は2019年3月下旬。そのため、住宅ローンを急いで組む必要はない。ゆっくり考える時間があるのはとても良いことである。

仮審査をした結果、NGを出した金融機関は存在しない。当方は一部上場企業に10年程度勤務しているため、住宅ローンの審査がとても通りやすい。逆に、転職したばかりの人やベンチャー企業の取締役、そしてフリーランスは住宅ローンの審査が厳しくなる傾向がある。

もっとも低い金利をつけたのは「じぶん銀行」の0.41%。おそらく、ここまで低い住宅ローンの金利は存在しないだろう(銀行が倒産してしまう)。0.41%はもちろん変動金利である。どのタイミングで金利が上がるのか、ヒヤヒヤしながら毎日を送るのは当方の性に合わない。

金融機関に住宅ローンの相談に行くと必ず「変動」金利を勧めてくる

理由は簡単。必ず金融機関が儲かるように設計されているから。現状、0.41%程度では金融機関の儲けはほとんどない、それどころか赤字になるかもしれない。それでも金融機関が変動金利を勧めてくるのは、近い将来必ず住宅ローンの金利が上昇し、自分たちが儲かると確信があるから。当方はやっていないが、金融機関で「固定」金利の情報を聞くとイヤな顔をされるのだとか(あくまでも噂)。

年収の何倍まで住宅ローンを組むのが最適か?

最新版 住宅ローン 借り方・返し方 得なのはどっち?」にその答えは書いてある。よく言われるのが、年収の5倍か8倍かという議論。当方が正しい選択をできたか、それは「最新版 住宅ローン 借り方・返し方 得なのはどっち?」を読んでほしい。ちなみに、当方は年収の5倍で住宅ローンを組んでいる(まだ組んではいない)。

つづく。

スポンサードリンク