アラフォー会社員、都心に新築マンションを買う(買った)。

「マンションは新築か?中古か?」論争ついに決着!正解は都心部に新築マンション。その答えはこのブログに全てあります。最寄り駅徒歩5分。30平米以上、新築が絶対。

【あえて苦言】はてなブログの3つの欠点

スポンサードリンク

まず、はじめに

「アラフォー会社員、都心に新築マンションを買う(買った)。」は、はてなブログで運営されている。使用感には満足している。だが、あえてお世話になっている「はてなブログ」に苦言を呈してみる。なぜなら、「はてなブログ」にはもっとよくなるのびしろがあるのだから。

2要素認証に対応していない(欠点①)

最初はセキュリティの側面から。「はてなブログ」は2要素認証に対応していない。どういうことか?IDとパスワードだけで「はてなブログ」の管理画面にログインできてしまう。

2要素認証に対応してないと何が問題?

不正アクセスを受ける可能性がある。かつて、ジェニファー・ローレンスなどの超人気ハリウッド女優のプライベート画像が流出するという事件があった。原因はプライベート画像を保存していたicloudへの不正アクセス。では、どうやって不正アクセスしたのだろう。ちなみに、ジェニファー・ローレンスのセクシーな姿が見たければ、「レッド・スパロー」がおススメ。

レッド・スパロー 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

レッド・スパロー 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

 

InstagramなどのIDには注意!

国内が問わず、Instagram(通称インスタ)にアカウントを持つ有名人は多い。Instagramをやっている人ならわかるが、ID(アカウントとも言う)が丸見えである。同じIDを(例えばTwitterなどの)別のサービスを使っている人は多い(当方は違うが)。それは有名人に限った話ではないが。Instagramなどで表示されたIDを使って、icloudへ不正にアクセスを試みる。パスワードが生年月日だったりすると、あっという間にアクセスできてしまう。こうして、プライベート画像が流出するのだった。

IDとパスワードだけでは危険!

そう、IDとパスワードだけでログインできる「はてなブログ」はとても危険なのだった。もちろん、悪いことする人だって相手を選ぶ。当方のような無名な人間はターゲットにしないだろう。ただ、最近アクセス数が急増していることもあり、ちょっと心配(by 藤木直人)でもある。

そこで、2要素認証なわけである

2要素認証っていまいちイメージがわかない人もいるだろう。とっても簡単である。そして、ほとんどの日本人は無意識に使っている。銀行である。あれこそが元祖2要素認証。キャッシュカードとパスワード、その両方がなくては現金の引き出しはできない。なので、街で他人のキャッシュカードを拾っても容易に現金を奪えない。暗証番号を連続で3回間違えると警報が鳴るとかあったような・・・(詳細は不明)。とにかく、不正アクセスされて記事を全部消される前に、「はてなブログ」にも2要素認証に対応してほしい。

HTMLとCSSを自由に編集できない(欠点②)

ちょっとでもwebをかじったことがある人ならわかるだろう。ほんのちょっとだけ、「はてなブログ」のデザインに手を加えたいと思うことがある。いや、ほんのちょっとでいいのだけど。だが、「はてなブログ」でユーザが触れる部分は限られている。そのため、ほんのちょっとがどうにもできず、モヤモヤすること多々あり。

サービス終了の恐れがある(欠点③)

「驕れる者は久しからず(平家物語)」とはよく言ったもの。「PC-9800シリーズ」と「バザールでござーる」で一世風靡したNECこと日本電気(「にっぽんでんき」と読む)も4度目のリストラ、しかも3000人。最新のニュースでは照明事業からの撤退が決まったとか。気がつくと、倒産寸前だったりもする。「はてなブログ」だって株式会社はてなが倒産すればサービス終了である。「会社なんてさ、簡単潰れるんだよ」とハゲタカで松田龍平が言っていた。そのXデーが来てからでは遅い。今のうちから「はてなブログ」の記事はバックアップを取得しておこう。

「はてなブログの3つの欠点」のまとめ

  1. 「2要素認証に対応していない」の危険
  2. 「HTMLとCSSを自由に編集できない」のはSEO的に問題
  3. 「サービス終了の恐れがある」から山一証券みたいにはならないでほしい

「【あえて苦言】はてなブログの3つの欠点」の更新履歴

  • 2018年11月29日 「【あえて苦言】はてなブログの3つの欠点」 新規作成

スポンサードリンク