アラフォー会社員、都心に新築マンションを買う(買った)。

「マンションは新築か?中古か?」論争ついに決着!正解は都心部に新築マンション。その答えはこのブログに全てあります。最寄り駅徒歩5分。30平米以上、新築が絶対。

シナリオ・センター「売れるアイデア・企画の立て方講座」を受講した

スポンサードリンク

10/30で4回の講座が終了した。しかしまあ・・・。内容云々という段階ではない。講義のうち、9割方は柏田道夫講師の無駄話。しかも、相変わらずの舌っ足らずで何を言っているのかわからない。これで金を取るから素敵である。シナリオ・センターのページを見ると、カリキュラムっぽいことが書かれている。だが、割方は柏田道夫講師の無駄話である。

課題として出されたのが「テレビ朝日新人シナリオ大賞」のシナリオ、ではなく企画を考えるというもの。最初の講義の後に課題として受講生に出された。ここで重要なのは、プロによるお手本である。だが、柏田道夫講師が出してきた物は・・・。柏田道夫講師のオリジナル企画、なわけがない。かの有名な映画「初恋の来た道」を頼まれもしないのに100字程度にまとめた企画書。

それを真似て書くわけだから、受講生は同じようなミスをする。そう、柏田道夫講師の素晴らしいお手本には、登場人物の年齢が書かれていない。どうやら「初恋の来た道」という有名な映画だから「書かなくてもわかるでしょ?」ということらしい。金をもらっているとは思えないほどの怠慢。だが、受講生の企画書から登場人物の年齢が読み取れないと容赦ないバッシング。ここまで自分のことを棚に上げられる人間は柏田道夫講師だけと言っても過言ではない。

本日は最終回だからか、柏田道夫講師は終始ご機嫌であった。ご自身の数少ない出版物である「疾風独楽 つむじ風お駒事件帖」について自慢げに語っていた。賢明な読者ならわかると思うが、「売れるアイデア・企画の立て方講座」とは無関係である。「疾風独楽 つむじ風お駒事件帖」を語る柏田道夫講師はその後、衝撃的な発言をする。その内容とは・・・。

無名の頃に書いたんだけど・・・」(by 柏田道夫)。いやいやいや、2018年の今でも十分過ぎるほど無名である。今でこそ有名になったけど、とか言いたかったのだろうか。世間的には、全くの無名である。柏田道夫講師よりも「ホンマでっか!?TV」に出ている専門家の方がよほど有名である(当たり前か)。

結論、シナリオ・センター「売れるアイデア・企画の立て方講座」に受講する価値はない。金と時間を無駄にしたい人にはオススメである。

,企画の立て方 改訂版

,企画の立て方 改訂版

 

スポンサードリンク