アラフォー会社員、都心に新築マンションを買う(買った)。

「マンションは新築か?中古か?」論争ついに決着!正解は都心部に新築マンション。その答えはこのブログに全てあります。最寄り駅徒歩5分。30平米以上、新築が絶対。

固定金利を勧めるのにはわけがあるのか?

スポンサードリンク

マンション業者がしきりに固定金利を勧めてくる。しかも、保険がついているもの。それもかなりの数の保険。当方は保険が大嫌いなのである。正直、保険なんて不要だと思っている。何故か?理由は簡単。この国には高額療養費制度というものがある。医療費が嵩んでも、この制度により一部の負担で済んだりする。てなことを言うと、保険の営業たちは「いつまでこの制度があるかわかりませんよ」と言ってくる。お前らいつから政治に介入できるようになったんだ。

保険料の一部は丸の内オフィスの賃料である。つまり、契約者には還元されない。保険の営業たちは「2人に1人がガンになる」という。これは数字のまやかし。人口の半分程度の人間が確かにガンになるのだろう。これは間違いではない。だが、年齢によるガン患者の比率を保険の営業どもは絶対に言わない。きっと、高齢者の割合が異様に高いはず。加えて言うなら、この国はそもそも高齢者の割合が最も多いのである。結果的に、2人に1人がガンという統計になっても致し方ない。

ここまで勧められると当方としては変動を選択したくなる。現状、固定は変動の3倍程度の利息である。だが、一生固定ってのも魅力の1つ。あと、一部固定ってのもあるらしい。まだまだ悩ましいが、じっくり考えて答えを出したい。

スポンサードリンク