アラフォー会社員、都心に新築マンションを買う(買った)。

「マンションは新築か?中古か?」論争ついに決着!正解は都心部に新築マンション。その答えはこのブログに全てあります。最寄り駅徒歩5分。30平米以上、新築が絶対。

樹木希林さん、安斎勝洋さんに続き神の子までもが天国へ旅だった今日は生きる気力がなくなった

スポンサードリンク

もうどうしたらいいのかわからない。全然、ブログのアクセスが伸びない。記事も順調に増えている。家を購入するにあたって、様々な知識を得ているがそれを余すことなく書いている。けど、あるのかないのかわからないようなアクセス数である。本当に気が滅入る。努力しても結果が出ないことばかりだが、ここまで出ないともう本当にどうsたらいいものか。生きてるだけで丸儲けと明石家さんま師匠は言う。だが、山本KID徳郁氏や奥山貴宏氏などのように、駆け抜ける人生ってのも悪くないのでは、と思う。まあ、当方には世間から注目を集めるような才能など何もないのだが・・・。

www.hochi.co.jp

身長:175
体重:60.15
BMI:19.6
体脂肪率:10.7%
筋肉量:50.90

人生で唯一と言ってもいいほど、成功したのが減量である。数ヶ月前まで66キロくらいあったが、今では60キロを切るか切らないか。まあ、切らないのだけど。けど、そんなことを成功したって、うれしくもない。思わずキーボードを叩く手が止まった。本当に何を書いても見てもらえないなら書いている意味はあるのかと。

そもそも、誰にも見てもらえないのなら当ブログは不要で、それを書いている当方も世の中から不要なのではないか。いや、きっとそうなのであろう。何も売りがない。格闘家でもなければ、病気でもない。もちろん、二枚目でもない。勉強がずば抜けてできたわけでもない。金持ちのボンボンでもない。中流階級の生まれ、公立高校を出て大学を出て、気がつけば一部上場企業の社員。

一部上場企業といえど、世間的には無名。NECと富士通みたく、社名を言っても注目してもえることなどない。そこそこでかい。給料は安い。課長と呼ばれる連中は大量に採用された年代の使えない社員たちばかり。こんな奴らに資料を直されるのは心底腹がたつ。

親に借金があっても、野球がうまくて顔がよければ巨人が金を出してくれる。1年で1打席した立たなくても数億円もらえたりする。挙げ句、監督にまでなった。どうしてこうも不公平なのだろう。

シナリオを書いている。ちっとも日の目を見ない。今月もコンクールの締切りが2本。出せるかはわからない。出したところで1次にも引っかからない。当方としては最善を尽くしていると言うのに。面白いシナリオを書くために、映画を見たり本を読んだり、コンクール受賞作を読んだり。それでも全く結果が出ない。どうしてなんだ?

いっそのこと、借金のある親から生まれ、30代でガンになり、闘病しながら借金取りに追われるみたいな人生の方が良かったのではないか。それをどこかに記録して、書籍にする。あっという間の人生。けど、人々の心には確実に残ったことだろう。もうどうでも良くなった。早く人生の終焉が来ることを祈ろう。明日、隕石が頭に落ちてくれないものか。

スポンサードリンク