アラフォー会社員、都心に新築マンションを買う(買った)。

「マンションは新築か?中古か?」論争ついに決着!正解は都心部に新築マンション。その答えはこのブログに全てあります。最寄り駅徒歩5分。30平米以上、新築が絶対。

マンションを買うなら新築の一択

スポンサードリンク

新築マンションのメリットとは?

資産価値が高い。まあ、当たり前と言えば当たり前である。これが中古になると一気に価値が下がってしまう。もちろん、築年数が浅ければそれなりに価値は高い。だが、20年以上の建物はもはや資産価値がない、と言っても過言ではない。

仲介手数料がかからない

新築マンションを購入する場合、諸経費はそれなりに掛かってしまう。当方の場合は150万円くらいだと算出された。これはマンションを買う場合には必ず掛かる。中古の場合、それだけでは済まず、仲介手数料が必要となる。

今後上昇する可能性がある

当方が購入を検討しているのは城東地区。ゼロメートル地帯とも言う。東京オリンピックを目前にして建設ラッシュだが、金額がべらぼうに高いわけではない。NRIの統計によれば、高齢者の比率は城東地区が下がる傾向にあるらしい。つまり、生産性の高い年代が多く、金回りが良いのだとか。購入から10年経ったら価格が上昇していた、なんてことも期待できてしまう。

まだまだたくさんある新築マンションの魅力。当ブログでは今後も新築マンションの魅力をどんどん伝えていこうと思う。

スポンサードリンク