アラフォー会社員、都心に新築マンションを買う(買った)。

「マンションは新築か?中古か?」論争ついに決着!正解は都心部に新築マンション。その答えはこのブログに全てあります。最寄り駅徒歩5分。30平米以上、新築が絶対。

稀勢の里が白星スタートの今日はIBS(過敏性腸症候群)の治療法を調べた日だった

スポンサードリンク

良かった良かった。一時期は引退説まで出たが、ひとまず安心ということか。とはいえ、明日以降も気を抜かずに横綱相撲を展開してほしいもの。そういえば、稀勢の里って朝青龍にだけめっぽう強いイメージがある。逆に、朝青龍が苦手意識を持っていたのだろうか。日本人の横綱が活躍しないことには、相撲人気の復活はありえない、と当方は勝手に思っているわけで。今日の取り組みを相撲オタクの市川紗椰女史はどのように見ていたのだろう。ユアタイムが終わって、露出が極端に減ってしまったので残念。いや、共演していたアナウンサーとの熱愛が発覚しのはもっと残念ではあるが。

www.hochi.co.jp

そんな今日のできごと。

昨日、体重が60キロを切ったので、公約どおり?月見バーガーを食べようとした。が、起きてからあまり食欲が沸かず。ビールのせいだろうか。とりあえず、郵便局に用事があったので外に出る。マクドナルドはものすごい行列ができていた。この時点で月見バーガーの線はなくなった。そのまま歩いて郵便局へ。

郵便局留めの郵便を受け取る。これは10月から始まる某小説講座の資料だった。大切なものは全て郵便局留めにしている。かつて、TOEICの受験票が届かなかった経験を生かしたリスクヘッジ。資料を見ると・・・。要するにお金を振り込めばいい。詳細は省こう。とても楽しみである。この講座出身のプロは多い。当方もその仲間入りする予定である。

近所のパン屋で卵サンドを買おうとしたら、なかった。仕方ないのでコロッケパンを買ったわけだが、糖質が異様に高いことだろう。明日の計測が心配だ。そのパンを食べながら、NHK杯テレビ将棋トーナメントを見る。今回の司会は当ブログにもたびたび登場する和田あき女流。若干20歳とは思えない堂々とした司会っぷり。数年前に三十路を迎えた飯野愛女流のたどたどしさとは対照的だ。だが、当方は飯野愛女流の司会も大好きである。対局は佐藤名人対佐々木六段。名人の危なげない横綱相撲であった。

その後、サンジャポで宇垣美里アナのUSJリポートに癒やされ、爆笑問題の日曜サンデーを聴きながら、ビズリーチの求人情報をまとめる。ヘッドハンターにも色んな人がいるものだ。正直、当方の経歴を全く見てないだろ!と突っ込みたくなるヘッドハンターもいたりする。どの世界も二極化しているのかもしれない。

その後、kindleにて松尾スズキ著「もう「はい」としか言えない」を読了。相変わらずの世界観。松尾スズキ氏には是非とも芥川賞を受賞してほしい。って、何回候補になったのだろう。ちなみに、柚木麻子氏は3回直木賞候補になって受賞していない。そろそろご両人に受賞させてあげたいな。芥川賞が松尾スズキ氏、直木賞が柚木麻子氏。なかなかいい人選ではないだろうか。

もう「はい」としか言えない

もう「はい」としか言えない

 

 

スポンサードリンク