アラフォー会社員、都心に新築マンションを買う(買った)。

「マンションは新築か?中古か?」論争ついに決着!正解は都心部に新築マンション。その答えはこのブログに全てあります。最寄り駅徒歩5分。30平米以上、新築が絶対。

中古マンションでもいいのだろうか

スポンサードリンク

中古マンションのメリット

中古マンションのメリットがあるとすれば、新築に比べて安い。築年数が新しければ新築気分を味わえる。個人から購入すれば、消費税がかからない。つまり、増税後でも問題はない?ただ、メリットがあればデメリットもある。

中古マンションのデメリット

仲介手数料がかかる。これは前にも書いた。価格が4000万円なら136万800円(計算方法は忘れた)。これはかなり高い。けど、手数料が無料になったり安くなったりするケースもあると聞く。もしそうであれば、中古って選択もありかと。

新築VS中古ってのは太古の昔から議論されていたこと。それを突発的に購入しようと決めた当方がすぐに決めることは難しい。やはり、物件を見てからだよね。当方が重視しているのは、都心へのアクセスがしやすい。これに尽きる。ちなみに、当方の移動手段はほぼ自転車であるため、多少駅から遠くても問題はない。だが、雨が降った場合、駅まで歩くのは憂鬱だ。せめて5分程度にしてほしい。って、全然駅から遠くない。

最大の鍵は

気になっている物件がある。駅から5分程度。決して広くはないが新築。ここの価格次第では即購入といきたいが、価格が発表されない。ぶっちゃけ何度も見に行っているの。すぐ近くにコモディイイダがある。しかも22時まで営業している。これはありがたい。ここがべらぼうに高くなければ決まり、かなって気がしている。できれば早めに引っ越してローンにお金をあてたい。

近年のマンションは

最近の新築は物件はたいがい床暖房がデフォルト。そして、高速インターネットまでついている。あ、浄水器があるところも多い。ディスポーザーは少ないかな・・・。当方は生ゴミ処理機を買おうとしているから問題ない。あとは価格、それだけだ。楽しみのような、怖いような。

スポンサードリンク