アラフォー会社員、都心に新築マンションを買う(買った)。

「マンションは新築か?中古か?」論争ついに決着!正解は都心部に新築マンション。その答えはこのブログに全てあります。最寄り駅徒歩5分。30平米以上、新築が絶対。

販売開始前のマンション2つを比較している

スポンサードリンク

どちらもまだ販売開始していない。どちらも交通の便がとてもいい。そして、地元。正直、1つは結構高いけど、まあ頑張って返していくってのもありだ。突然、金持ちになるかもしれないし。仮に今の会社に定年までいると持ち株が積み立てられ、額面で1000万円を超える。あくまでも、株価が全く変動しない場合である。当たり前だが、株価が倍になれれば2000万円になる。では、半分になった場合は?それも問題ない。積み立て金は毎月一定であるため、株価が半分になれば保有株が倍になる。資産価値としては同じ。

なんか、そう考えると少しだけ未来が明るいのかも。もちろん、できればもっと給料の高い会社に転職したいだけど。それもなるべく早いタイミングで。なぜなら、セキュリティに関する人材が高く売れるのって東京オリンピックが開催される2020年まで、だから、たぶん。

そして、初めて知った「ディスポーザー」というもの。高い方のマンションには設置されているらしい。調べてみたら、生ゴミを水と一緒に流し、粉砕してくれるというすぐれもの。これなら、ゴキブリとか出ないから安心だ。当方はとにかく虫が嫌いである。残念なのは、50平米を超えておらず住宅ローン減税を受けられない。その分だけ頭金を多めに入れて、月々の返済を軽くしたいと考えている。駅から近いのもうれしいし、部屋が多少広めなので友達(いないけど)も呼べる。キッチンも広いから料理教室にも通いたい。確か、「RIZAP COOK」ってのができたらしい。あのRIZAPが運営しているのだから、糖質が低くて美味しい料理の作り方を教えてくれるに違いない。

今日は少しだけ未来に明るい展望を見つけた。物事のいい面だけを見ていいことだけを考える。迷ったらその時点でまた考えればいい。って、村上春樹の小説に書いてあったし。

スポンサードリンク