アラフォー会社員、都心に新築マンションを買う(買った)。

「マンションは新築か?中古か?」論争ついに決着!正解は都心部に新築マンション。その答えはこのブログに全てあります。最寄り駅徒歩5分。30平米以上、新築が絶対。

偶然にも引っ越しを検討している2人の知人

スポンサードリンク

なんかもう、巡り合わせというかそういうヤツ。当方が家を探していると知り合いも引っ越しを検討していたりする。今日はそんな2人のエピソードを書きたい。え?ネタが切れている。そりゃそうだ、50日以上も連続して投稿しているのだから。

知人①
職業:スポーツジムのインストラクター
年齢:20代
【概要】
錦糸町界隈に勤務している。職場まで自転車で通えるところで部屋を探している。候補としては、曳舟か東陽町。どちらも交通の便は良く、家賃もそれほど高くはない。7万円くらいが理想。今度、部屋を見に行って気に入った方を決めるとのこと。
だが、ここであることに気づく。家賃のほかに発生する管理費。これが15000円ほどするらしい。ということは、実質の家賃は85000円。20代ということを考えることは結構きつい。
今の住まいは管理費込みで50000円らしい。ただし、錦糸町まで40分程度かかってしまう。今回、引っ越しを検討して、いかに今のところが良いかを実感。結果として、引っ越しは取りやめたそうだ。比較対象があるのはどんな状況であれ、良いことだと改めて知る。

知人②
職業:整体師
年齢:30代
【概要】
現在、東京の西(中野方面)に在住。新しい環境を求め、引っ越しを決意。職場が市ヶ谷とのことで、そこまで30分程度で行けることが条件。友人が不動産屋という恵まれた環境の彼はプロから様々なアドバイスをもらえる。候補として提案されたのが北区王子。なるほど、さすがプロ。治安も悪くないし、交通の便も良いというのが当方の印象。しかも、南北線と京浜東北線が使えるのは大きなメリット。駅前にはいろいろなお店があって楽しそう。ただ、南北線の市ヶ谷駅はホームまでが異様に長いらしく。そこが悩みの種らしい。ということで、当方の知識で様々な場所を提案してみた。亀戸、新小岩、北千住など。しかし、どこも彼のお眼鏡にはかなわなかった。話を聞くと10月には引っ越すらしい。そして、極めつけは通勤はバイクらしい。って、ホームまでが遠いとかどうでもいいだろ!と思ったり。まあ、雨の日は電車を使うよね。

人の話を聞いて、当方の引っ越しもプロジェクトもラストスパートだと感じた。しかし、今日、錦糸町で見かけた物件もなかなか良さそうで、当方は最後の最後まで悩みそうだ。

スポンサードリンク