アラフォー会社員、都心に新築マンションを買う(買った)。

「マンションは新築か?中古か?」論争ついに決着!正解は都心部に新築マンション。その答えはこのブログに全てあります。最寄り駅徒歩5分。30平米以上、新築が絶対。

中古物件にちょっと躊躇する理由

スポンサードリンク

最初は絶対に「中古」がいいと思っていた。理由は簡単。新築より安いから。中古なら新築で手が届かないくらいの間取りも狙えるかな、と。だが、考え方が変わってきた今日この頃。

まず、当方はあまりにも無知、すぎた。中古物件の場合、仲介手数料というものが必要となる。400万円を超える場合、売買価格の3%。仮に物件が3,000万円だった場合、3,000万円×3%+6万円=96万円(消費税別)となる。って、いろんなサイトの情報を参考にしたわけだが…。6万円の意味はよくわからない。

もちろん、手数料なのでローンの足しにはならない。しかも、経年劣化しているわけだから、物件によっては資産価値が0なんてこともあるとか…。これはいかん。だったら、最初から資産価値の高い新築を狙った方が良さそうだ。という結論。そして、マンションVS一戸建ての戦いとなる。一長一短だが、生涯で支払い額が多くなりそうなのはマンションのような気がする。詳細はまた書こうと思う。

スポンサードリンク