アラフォー会社員、都心に新築マンションを買う(買った)。

「マンションは新築か?中古か?」論争ついに決着!正解は都心部に新築マンション。その答えはこのブログに全てあります。最寄り駅徒歩5分。30平米以上、新築が絶対。

CISA

CISA合格への道(10)

2章 「ITガバナンスとマネジメント」より※勉強中につき正確性は保証しません ●ITガバナンス[概要] 評価する際の最大の懸念は経営幹部の関与が限られている[目標]ITの最適使用を促進する ●脆弱性十分なコントールの欠如

CISA合格への道(9)

2章 「ITガバナンスとマネジメント」より※勉強中につき正確性は保証しません ●DRP[概要]経営層がテストのシナリオについて承認していることが重要 ●その他・データセキュリティの内部攻撃の脅威を最も軽減させるのは候補者に適切な審査を行う・セキュリテ…

CISA合格への道(8)

2章 「ITガバナンスとマネジメント」より※勉強中につき正確性は保証しません ついに2章に入った。理由は簡単。1章に飽きたから。もちろん、それなりに理解は深まってはいる。さて、この「ITガバナンスとマネジメント」は出題率が一番低いらしい。全体の16%…

CISA合格への道(7)

1章 「情報システム監査のプロセス」より※勉強中につき正確性は保証しません※そろそろ1章が終わる!!! ●CSA(コントロールセルフアセスメント)[概要]ライン管理者がコントロールのモニタリング責任を負っている効果的なアプリケーションコントロールを…

CISA合格への道(6)

1章 「情報システム監査のプロセス」より※勉強中につき正確性は保証しません ●CSA(コントロールセルフアセスメント)効果的なアプリケーションコントロールを維持するのに最も重要なこと ●ITF法(統合テスト法)個別のテストプロセスを必要としない。本物と…

CISA合格への道(5)

1章 「情報システム監査のプロセス」より※勉強中につき正確性は保証しません ・CSA(コントロールセルフアセスメント) 目的:一部の監視責任を現業部門に移管する 自動化アプリケーションコントロールの設計に関するテストも含まれる ・ITF法(統合テスト法…

CISA合格への道(4)

1章 「情報システム監査のプロセス」より※勉強中につき正確性は保証しません ・機能的ウォークスルー 情報システム監査人が監査業務の予備段階で行う。 業務プロセスを理解するため。 ・リスク管理フレームワークの設計への参加 情報システム監査人の独立性…

CISA合格への道(3)

1章 「情報システム監査のプロセス」より※勉強中につき正確性は保証しません 準拠性テストと実証性テスト・準拠性テスト 定義済みプロセスの存在と有効性をテストする。証拠集め。 設計通り機能しているか合理的保証を提供する。・実証性テスト 最も効果的な…

CISA合格への道(2)

1章 「情報システム監査のプロセス」より※勉強中につき正確性は保証しません リスク・発見リスク 監査技法と手続きの選定によって直接影響を受ける・固有リスク 情報システム監査人によって影響を受けない ・SCRAF あらかじめ指定された例外の使用に適してい…

CISA合格への道(1)

1章 「情報システム監査のプロセス」より※勉強中につき正確性は保証しません 監査技法・テストデータ法 統制が有効に機能していることを確認する ※例外として「基本事例システム評価法」を用いる・ITF法(統合テスト法) 本物の取引とダミーの取引を同時に入…

スポンサードリンク