アラフォー会社員、都心に新築マンションを買う(買った)。

「マンションは新築か?中古か?」論争ついに決着!正解は都心部に新築マンション。その答えはこのブログに全てあります。最寄り駅徒歩5分。30平米以上、新築が絶対。

退職時は弁護士に依頼しよう

詳細はまた書く。

転職先の候補は現状10社

多すぎて整理できなくなったのでExcelでまとめてみた。とりあえず10社。おそらく今後増えてくるだろう。どこの会社もとても魅力的である。ちなみに、10社のうち4社は外資系である。外資系というと、とてもシビアで朝会社に行くと「You are fired.(お前はク…

外資系の1社はもう諦めよう

こちらも事前に試験がある。GMAP CT編というもの。これが死ぬほど難しい。ちなみに、CTというのはクリティカル・シンキングの略らしい。現状、クリティカル・シンキングの問題集は出ていない。せいぜい、推論のテキストくらいだ。ということで、1冊推論の本…

システム監査技術者の問題がさっぱりわからない

理由は簡単。ここのところ、SPIの対策ばかりでシステム監査の勉強を怠っていたから。SPIは転職活動において必要となるため疎かにはできない。しかも、これまで使わなかった脳を使っているようでかなり疲れる。1つSPI試験が終わったのでシステム監査の勉強を…

【ネタバレなし】七つの会議

七つの会議とは? パワハラと居眠り社員 古い体質の日本企業 結局はリコール隠し 八角の相棒である浜本優衣こと朝倉あき 七つの会議とは? 池井戸潤原作の社会派ドラマ。近年は「半沢直樹」とか「下町ロケット」とか池井戸潤作品の多くが映像化されている。…

転職活動序盤で早くもピンチに陥っている

理由は簡単。書類選考の後に、webテストがあると聞かされていなかったから。webテスト、e-learninではない。そう、いわゆるSPIである。そんなの受けた記憶がない。当方は新卒で就職活動をしていないのである。ということで難儀している。しかも、CABだとかGA…

【ネタバレなし】十二人の死にたい子どもたち

「十二人の死にたい子どもたち」とは? 集まったのは十二人ではなく・・・ 招かれざる客を中心に物語は展開 名探偵の登場 自殺と保険の関係 とても心配な吉川愛 結末は書かないけど 「十二人の死にたい子どもたち」とは? 冲方丁原作によるミステリー小説。タイ…

信用できないリクルーターを見抜くコツ

中盤に入った転職活動 やたらと豊富な求人情報をアピールしてくる 豊富な求人情報をのアピールは他にアピールポイントがないから 求職者の経歴をよく読んでないことが伝わるほど薄っぺらいスカウト JavaとJavaScriptはメロンとメロンパンくらい違う やたらと…

転職を本気で決意した要素

勉強会の終了 担当営業の変更 10年という節目 結論 最初は上の人間と合わない、ただそれだけが理由だった。だが、徐々に変化が生じてきた。正直、上の人間にはお互いに酷いことも言った。何度もぶつかった。こいつさえいなければと思うこともあった。けど、…

【ネタバレなし】マスカレード・ホテルを見てきた

マスカレード・ホテルとは? 豪華俳優陣 犯人を当てるのが目的ではない 内部犯行も疑わせてほしかった 伏線の回収には成功 全体的にはよくできていた 最後は友情出演 マスカレード・ホテルとは? ベストセラー作家・東野圭吾の小説が原作ととなっている。Yah…

【瞬読トレーニング20日目】落合陽一著「日本再興戦略」

久しぶりの瞬読トレーニング さわりだけ読んでみた ワークライフバランスを笑え ハーバード式になるべきか? 住宅ローンは悪? ドラクエ10はやっている? 久しぶりの瞬読トレーニング 相も変わらずkindlle unlimitedから本を探している。だが、相も変わらず…

【憶測なし】NGT48山口真帆メンバー暴行事件まとめ

事件の経過 松村匠とは? 有名人のコメント 須田亜香里 「【憶測なし】NGT48山口真帆メンバー暴行事件まとめ」の更新履歴 NGT48の山口真帆(23)がファンを名乗る男2人に自宅に押しかけられ、暴行を受けた事件について関連情報をまとめます。尚、当ブログは…

第47回 創作ラジオドラマ大賞に応募した

そもそも創作ラジオドラマ大賞とは? 主旨 応募資格 応募作品 入賞作・賞金 応募締切 応募方法 原稿の送り先 選考委員 結果発表 一次選考に1週間って・・・ 応募に年齢制限はないのだが・・・ やっぱ年齢で落とされるのでは? 次はヤングシナリオ大賞 ヤングシナリ…

何故かはわからないが

記事を書かない時の方がアクセスが多い。どういうことなんだろう?まあ、更新してもいないのにユーザーが一定数来てくれるのはありがたい。けど、読んでほしいな。もっと。何故、ここ数日更新ができていなかったか、それは・・・。明日、ゆっくり書くとしよう。

瞬読トレーニングをしている時間がない

まあ、わかっている。ただの言い訳である。やることがたくさんあって、時間がとれないってのも事実ではあるのだけど。で、eスポーツにハマろうと思っている。少し落ちついたら。そんなことを思っていたら、よさげな本を見つけた。 eスポーツ論 ゲームが体育…

システム監査技術者試験の準備を開始した

と言っても、まずは過去の合格論文を書き写しているに過ぎない。何度もマネを重ねるうちに次第にオリジナルの論文が書けるのではないか、と思っている。というわけで、新しいカテゴリー「システム監査技術者」を作成することとした。

【瞬読トレーニング19日目】田中修治著「破天荒フェニックス オンデーズ再生物語」

珍しく「当たり」の本かも オンデーズって意識したこともなかった 主人公は30歳の若造 ただ、ちょっと長い 落ち着いた読んでみたい 珍しく「当たり」の本かも 瞬読トレーニングを開始して、kindle unlimitedの契約をした。読み放題の本を瞬読トレーニングの…

【瞬読トレーニング18日目】丹羽真理著「パーパス・マネジメント――社員の幸せを大切にする経営」

横書きを瞬読するのは初めてだ タイトルが全て まあ、わかるけど・・・ コンサルしますよってそういうオチ とどのつまりはベーシックインカムかと いつものように最後まで読んでない 横書きを瞬読するのは初めてだ どうしても書籍は縦書きという固定観念がある…

【瞬読トレーニング17日目】見城徹著「読書という荒野」

ご存じ幻冬舎社長 夏目漱石の「こころ」 瞬読もいいのだが・・・ ご存じ幻冬舎社長 角川から独立して郷ひろみのダディなどを出したことで有名。他にも新聞にデカデカと広告を打つ手法はテレビで何度も取り上げられた。自身も情熱大陸などテレビで密着されること…

【瞬読トレーニング16日目】堀江貴文著「成金」

2018年の締めくくりに リズム感のない文章 他にめぼしい本を見つからず・・・ 瞬読トレーニングを開始して 2019年の2大イベント 2018年の締めくくりに 大晦日といえどもやることは変えない、これが当方のスタンスである。なので、もちろん本日も瞬読トレーニン…

【瞬読トレーニング15日目】冨田和成著「鬼速PDCA」

鬼速という言葉のインパクト 他にも出てくるフレームワークたち トヨタが開発したなぜなぜ分析 この手の本によくある 鬼速という言葉のインパクト 確かに、鬼速にはインパクトがある。書店で思わず手に取ってしまうこともあるだろう。当方は電子書籍なのだが…

販売心理学セミナーとやらを受けてきた

怪しい販売心理学セミナー 待ち受けていたのは 成功の定義とは? いつまでに? モチベーションとは? 使命感とは? まとめ 怪しい販売心理学セミナー 次の職場でプリセールスをする可能性がある。そのため、セールスの心理を学ぼうと色々とググっていた。そ…

【瞬読トレーニング14日目】デイル・ドーテン著「仕事は楽しいかね?」

仕事は楽しいかね? 理屈はわかるのだが 成功に向けた仮説ならある 仕事は楽しいかね? 正直、いまこの質問を誰かにされたら大声で「NO」と答えるだろう。それくらいつまらない。この本を読めば、仕事を楽しくするヒントがあるのなと思った。だが、特段新し…

【瞬読トレーニング13日目】谷山雅計著「広告コピーってこう書くんだ!読本」

やはり、kindle unlimitedである 散らかす→選ぶ→磨く 見かけ倒しっぽいが やはり、kindle unlimitedである 実につまらない。平易な言葉で書かれていて読みやすい。ただ、つまらない。広告コピーについて書いてあるので、対立や葛藤なんてものはない。当たり…

【瞬読トレーニング12日目】エリック・ベルトランド・ラーセン著「ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう」

タイトルの通り、たったひとつしか書かれていない 成功事例が好きな人にはいいかも 小説の方がいいのかも ということで明日は何を読もうか タイトルの通り、たったひとつしか書かれていない 要は気の持ちよう、ということ。ネガティブではなくポジティブに成…

【瞬読トレーニング11日目】堀江貴文著「金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?【アップデート版】」

瞬読するのには向いていない アイデアの宝庫 LINEスタンプのビジネス 極めつけは好きなことを続ける 瞬読するのには向いていない 理由は簡単、長い。アップデート版とあるので、おそらく長くなったのだろう。とにかく長いという印象だけが残る。そして、完全…

【瞬読トレーニング10日目】滝内恭敬著「なぜ高収入社長よりも、低賃金サラリーマンの方が人生のステージが高いのか?」

販売心理学セミナーの前に ほとんどが自慢話 ウェルススペクトルという言葉 販売心理学セミナーに行けばわかるのか? 販売心理学セミナーの前に 先日、勢いでこの作者のセミナーを申し込んだ。サイトには「自己啓発プログラム」「ビジネススクール」「スピリ…

【瞬読トレーニング9日目】滝内恭敬著「GOSPA 目標達成の心理学」

胡散臭さ満載 インパクトのあることと言えば・・・ タイガーウッズの考え 成功者は群れない ビジネスの題材としては 滝内恭敬氏のセミナーを受ける 胡散臭さ満載 GOSPAとは聞き慣れない単語だ。GAFAとは違う。そう、作者の造語らしい。以下は本書から引用させて…

本気で転職することにした

久々のビズリーチネタ まずは求人情報から 狙っているコンサルティングファームだった Googleマップが嘘をついた 退職時期も伝えた 4月に有給休暇がリセットされる 合格率40%の壁 年末年始は本気で英語を 久々のビズリーチネタ 先日、たまたまある転職エー…

【瞬読トレーニング8日目】杉本宏之著「30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由 」

ただの自慢話 倒産の理由は不明 上場の日に挨拶させられた? それにしてもkindle unlimitedは・・・ 杉本宏之よ、何が言いたい? 世の中に書籍は数あれど、内容を一言に集約できるそれは多くない。 ただの自慢話 ZOZOTOWNの前澤社長だったり、堀江貴文氏だった…

スポンサードリンク