アラフォー会社員、都心に新築マンションを買う(買った)。

「マンションは新築か?中古か?」論争ついに決着!正解は都心部に新築マンション。その答えはこのブログに全てあります。最寄り駅徒歩5分。30平米以上、新築が絶対。

【憶測なし】NGT48山口真帆メンバー暴行事件まとめ

事件の経過 松村匠とは? 有名人のコメント 須田亜香里 「【憶測なし】NGT48山口真帆メンバー暴行事件まとめ」の更新履歴 NGT48の山口真帆(23)がファンを名乗る男2人に自宅に押しかけられ、暴行を受けた事件について関連情報をまとめます。尚、当ブログは…

第47回 創作ラジオドラマ大賞に応募した

そもそも創作ラジオドラマ大賞とは? 主旨 応募資格 応募作品 入賞作・賞金 応募締切 応募方法 原稿の送り先 選考委員 結果発表 一次選考に1週間って・・・ 応募に年齢制限はないのだが・・・ やっぱ年齢で落とされるのでは? 次はヤングシナリオ大賞 ヤングシナリ…

何故かはわからないが

記事を書かない時の方がアクセスが多い。どういうことなんだろう?まあ、更新してもいないのにユーザーが一定数来てくれるのはありがたい。けど、読んでほしいな。もっと。何故、ここ数日更新ができていなかったか、それは・・・。明日、ゆっくり書くとしよう。

瞬読トレーニングをしている時間がない

まあ、わかっている。ただの言い訳である。やることがたくさんあって、時間がとれないってのも事実ではあるのだけど。で、eスポーツにハマろうと思っている。少し落ちついたら。そんなことを思っていたら、よさげな本を見つけた。 eスポーツ論 ゲームが体育…

システム監査技術者試験の準備を開始した

と言っても、まずは過去の合格論文を書き写しているに過ぎない。何度もマネを重ねるうちに次第にオリジナルの論文が書けるのではないか、と思っている。というわけで、新しいカテゴリー「システム監査技術者」を作成することとした。

【瞬読トレーニング19日目】田中修治著「破天荒フェニックス オンデーズ再生物語」

珍しく「当たり」の本かも オンデーズって意識したこともなかった 主人公は30歳の若造 ただ、ちょっと長い 落ち着いた読んでみたい 珍しく「当たり」の本かも 瞬読トレーニングを開始して、kindle unlimitedの契約をした。読み放題の本を瞬読トレーニングの…

【瞬読トレーニング18日目】丹羽真理著「パーパス・マネジメント――社員の幸せを大切にする経営」

横書きを瞬読するのは初めてだ タイトルが全て まあ、わかるけど・・・ コンサルしますよってそういうオチ とどのつまりはベーシックインカムかと いつものように最後まで読んでない 横書きを瞬読するのは初めてだ どうしても書籍は縦書きという固定観念がある…

【瞬読トレーニング17日目】見城徹著「読書という荒野」

ご存じ幻冬舎社長 夏目漱石の「こころ」 瞬読もいいのだが・・・ ご存じ幻冬舎社長 角川から独立して郷ひろみのダディなどを出したことで有名。他にも新聞にデカデカと広告を打つ手法はテレビで何度も取り上げられた。自身も情熱大陸などテレビで密着されること…

【瞬読トレーニング16日目】堀江貴文著「成金」

2018年の締めくくりに リズム感のない文章 他にめぼしい本を見つからず・・・ 瞬読トレーニングを開始して 2019年の2大イベント 2018年の締めくくりに 大晦日といえどもやることは変えない、これが当方のスタンスである。なので、もちろん本日も瞬読トレーニン…

【瞬読トレーニング15日目】冨田和成著「鬼速PDCA」

鬼速という言葉のインパクト 他にも出てくるフレームワークたち トヨタが開発したなぜなぜ分析 この手の本によくある 鬼速という言葉のインパクト 確かに、鬼速にはインパクトがある。書店で思わず手に取ってしまうこともあるだろう。当方は電子書籍なのだが…

販売心理学セミナーとやらを受けてきた

怪しい販売心理学セミナー 待ち受けていたのは 成功の定義とは? いつまでに? モチベーションとは? 使命感とは? まとめ 怪しい販売心理学セミナー 次の職場でプリセールスをする可能性がある。そのため、セールスの心理を学ぼうと色々とググっていた。そ…

【瞬読トレーニング14日目】デイル・ドーテン著「仕事は楽しいかね?」

仕事は楽しいかね? 理屈はわかるのだが 成功に向けた仮説ならある 仕事は楽しいかね? 正直、いまこの質問を誰かにされたら大声で「NO」と答えるだろう。それくらいつまらない。この本を読めば、仕事を楽しくするヒントがあるのなと思った。だが、特段新し…

【瞬読トレーニング13日目】谷山雅計著「広告コピーってこう書くんだ!読本」

やはり、kindle unlimitedである 散らかす→選ぶ→磨く 見かけ倒しっぽいが やはり、kindle unlimitedである 実につまらない。平易な言葉で書かれていて読みやすい。ただ、つまらない。広告コピーについて書いてあるので、対立や葛藤なんてものはない。当たり…

スポンサードリンク